きちんとしたコンピュータデスク

BLOG

ブログ

HPに「保守改造サービス」のページを追加しました

更新日:7月19日



こんにちは、営業部のTZです。



この度、HPのメニューに新ページ「保守改造サービス」を追加しました!


既設装置のメーカーがすでに廃業している、設備面で技術的な課題を抱えているが相談できるメーカーがいない、パーツやメンテナンスコストが高い、対応が遅いなど…、製造元に対応を依頼するのが難しく、お悩みではありませんか?弊社では他社製ウェット装置の保守、改造をやらせていただきます。


本記事では弊社でお手伝いできる内容をご紹介させていただきたく、お付き合いください。



半導体、MEMSなど電子デバイス製造用途ウェット装置の保守改造サービスを承ります

本記事をご覧になられている皆様は、下記のようなことでお困りではありませんか?


● 長年稼働させてきた装置のトラブルが増えている。オーバーホールを行い、継続安定稼働させたい。


● めっき装置の膜厚ばらつきの要求が厳しくなってきた。めっき槽周りの改造により膜厚分布の改善を図りたい。


● 既存装置の洗浄不足により歩留まりが安定しない。洗浄効率アップにより、高歩留まりを実現したい。


● 歩留まり、生産性向上を目的とした改造を行いたいが具体策が見つからない。現行機の問題点を見つけ出し、改善提案してほしい。


● プロセス変更に伴って、装置を改造したいが、期待した性能が得られるのかがわからない。事前検証するための実験環境がない。


● 同一仕様の装置を増設したいが、製造元がすでに廃業してしまい、依頼先が見つかっていない



上記のようなお客様のお悩みを解決するべく、弊社には電解・無電解めっき装置、エッチング装置、レジスト剥離装置など、ウェット装置の設計製作、保守サービスの業務経験が豊富なスタッフが在籍しています。


お客様のご要望内容に応じて、プロセスエンジニア、メカ/エレキ/ソフト設計エンジニアから構成されるプロジェクトチームを編成し、スピーディーな対応をさせていただきます。



具体的なサービス内容

弊社の具体的な保守改造サービス内容を下記記載します。弊社の強みを生かして、お客様のお悩みを改善するご提案をさせていただきます。


● 電解めっき、無電解めっき用途の治具製作(シリコンウエハ、ガラス、樹脂、セラミックス、フィルム用など)


● ウェット系装置の処理槽周りのメカ改造(加工部品の設計製作、液撹拌方法の改善、センサー交換など)


● シーケンサ、タッチパネル、搬送ロボットの更新


● 安全対策の追加


● ソフト変更、ホスト通信の追加


● 超音波、脱気水による洗浄力向上、前処理、後処理の水洗レベルの改善


● プロセス条件の変更、使用薬液の変更等に伴うハードの仕様変更、デモ評価




最後に

いかがでしたか?


既存装置にてお困りの方、少しでもピンと来た方はお声がけ下さい!

皆様からのコンタクト、お待ちしております。



東設に興味を持っていただいた方はこちらから。

https://www.tosetz.com/contact


過去の具体的な事例も「メンテ・保守サービス」カテゴリーにてご紹介してますので、ご覧ください。

https://www.tosetz.com/blog/categories/maintenance





25回の閲覧